エアロキャッチ スカイライン

本日はエアロキャッチの装着です。

要はボンピン(ボンネットピン)です。

鉄やアルミのボンネットなら良いのですが、FRPやカーボン系のボンネットは作業中気を

つけないと終わった後にチクチク痛がゆくなるので気をつけましょう。

まずはピンの位置を決めます。

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

次に受け側の位置を決めて穴を開けます。角度はある程度は好みで。

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

次は裏側もカットして押さえるナットに工具が入る隙間を確保します。

?

?

?

?

?

?

?

?

後は閉り具合を調整して完成です。

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

エアロキャッチは手間はそれなりですが、社外ボンネットフードをつけた車輌や

走行会に出る場合には必須ですね。

?

?

カテゴリー: 修理日記   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です